【2019年版】3月のおすすめ漫画!マンガタリライターが読んだ4作品をさらっと紹介

みなさん、今月も漫画読んでますかー! マンガタリライターの神門です。

今回より、この「月別おすすめ漫画」を担当しますのでよろしくお願いいたします!

さて今回は、

「2019年3月にマンガタリのライターが読んだおすすめ漫画」

を紹介します!

ぜひ、次に読む漫画の参考にしてください!

 

スポンサーリンク

1、『ハレ婚。』 / 泣けて笑えるハーレム漫画

ハレ婚。(1) (ヤングマガジンコミックス)
作者 NON
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
掲載期間
2014年〜連載中
巻数 既刊17巻
『ハレ婚』ってどんな漫画?

主人公・小春が、実家の喫茶店の危機を救うために1夫3妻の「ハーレム婚」をすることになる物語です。

1つずつ紐解かれていく、無職夫の伊達龍之介、第一夫人ゆず、第二夫人まどかの謎。 愛情。友情。嫉妬。。

いろんな感情が渦巻く家の中で、、 小春たちは幸せなハレ婚生活を送ることができるのか!?

息を飲むドキドキ展開と奇妙な関係性のキャラクターたちの物語に泣けて笑えるハーレム漫画です。

じょにすけ

この記事↓と

女性でも楽しめるハーレム漫画!『ハレ婚。』の登場人物と3つの魅力を徹底解説

2019年1月15日

マンガタリで作者・NON先生へのインタビューが決まったのをきっかけに作品を手に取ったんですが、、面白すぎて、続きが気になりすぎて、一気読みしちゃいました!刺激的なストーリーが心地いいスピードで駆け抜けていきます!どハマり中です。

最終回へのカウントダウンが始まってるまさに今、この作品に出会えたことに幸せを感じてます。笑

やわらかくて…シャープな美しすぎる絵。 ゆず、まどか、小春…魅惑的で魅力的な3人の妻たち。

男心くすぐられて「こりゃたまらん!」となるシーンも多いです。笑

作者のNON先生は女性ですが、構成の手塚だいさんとご夫婦で作品づくりをされてることもあって、男のツボもよくわかってくれてるのが嬉しいですね。

きっと、女性にしかわからないポイントがあって、、男には男の刺さるポイントがあって、、 夫婦で読んでも、

  • 「えっ!そこがいいの?」
  • 「そんな風に感じるんや〜?」

みたいな思いもよらなかった発見があったりして楽しめます。おすすめです!

 

2、『部長が堕ちるマンガ』 / 堅物の部長が腐女子に堕とされていく脱力系コメディ

部長が堕ちるマンガ (BUNCH COMICS)
作者 中村朝
出版社 新潮社
掲載誌 くらげバンチ
掲載期間 2018年8月~
巻数 既刊1巻
『部長が堕ちるマンガ』ってどんな漫画?

え、どんな漫画かと問われるとなかなかに難しいのですが、脱力系のコメディとでも言えば良いでしょうか。

一言でいってしまうと、堅物の小山田部長(57歳)が、部下の女性二人(腐女子)によってオタク道に堕とされてしまう、というものです。

小山田部長が堕ちていくのが、乙女ゲー、アニメ映画の応援上映、声優握手会、コミケ・・・・!?

もう、これ以上は説明することはありません。

小山田部長が堕ちていくのを楽しみ、そんな小山田部長に(我々が)堕ちていく、そんな漫画です!

神門 順

いやもう、笑った笑った!

  • キャラクター
  • 話の展開
  • 台詞やオチ
  • 各所に散りばめられた小ネタ

どれをとっても独自のセンスに溢れすぎています。 小山田部長と部下(腐女子)、そして小山田部長の娘(腐女子)とのやり取りは、吹き出さずに読むことはできません!

とにもかくにも小山田部長! 彼は堅物ではありますが、決して頑固や頭がカタいというわけではなく、非情に生真面目なのです。

だから部下の趣味や言動も頭ごなしに否定はせず、まずは自分がやってみてから評価を下すというところが素晴らしいです。

そして乙女ゲーや応援上映などでも良いところを見つけ、必要であればそれを受け入れます(笑)

そんな小山田部長だからこそ色々な人に慕われるのでしょう。 作中で小山田部長のツイッタァー(Twitterのことですね)のアカウントのフォロワー(部長に堕ちる人)が増えていくのがまた笑えます。

本質は変わらないけれど、どんどん魔改造されてしまう小山田部長がとても愛らしい! ノリと勢いで突っ走りつつ、細かいネタも仕込まれていて隅から隅まで楽しむことができます。

とりあえず、電車内とか周囲に人のいる場所で読むのは控えましょう。 つい吹き出して笑ってしまい、変な目で見られることは間違いありません。

 

3、『死役所』/  一人一人が己れの人生を噛み締める物語

死役所 1巻 (バンチコミックス)
作者 あずみきし
出版社 新潮社
掲載誌 月刊コミック@バンチ
掲載期間 2013年11月号~(連載中)
巻数 既刊13巻

 

『死役所』ってどんな漫画?

人は死んだら「死役所」で「死にました」という届け出と「成仏許可証」を得るための申請をしなければならない。

その届け出や申請を受けつけるのが死役所である。

死役所には自殺課、他殺課、病死課、事故死課……などのさまざまな課があるが、職員のシ村が担当するのは「総合案内」。

死役所にやってきた死者が迷わないように行くべき課を案内するのがシ村の業務である。慇懃に、ときには無礼にシ村は応対する。決まり文句は「お客様は仏様ですから」

衛澤創

死役所を訪れる人々はそれぞれの死因によって分かれた課を訪れ、成仏のために書類を作成する。氏名、年令、死因、他殺の場合は誰が自分を殺したかなどを記入し、自分が死に至るまでを回想する。

一人一人にそれぞれの物語があり、一人一人が己れの人生を噛み締める瞬間である。 死役所に訪れる人々は実に多彩で、うっかり死んでしまった者から、無造作に殺人を犯して死刑に処された者までさまざま。ときには裁判員を経験した者も。

生きるということ、死ぬということ、殺すということ、裁くということ、いまを生きる者が考えなくてはいられない物語が死役所には集まる。

決してはげしい物語ではない。「死役所」の風景はおどろおどろしくはないものの暗いし、毎回人が死ぬ話だから明るい訳もない。しかしウェットになってしまわないところが作者の技倆。

また、死役所職員たちがそれぞれに個性が強く、読み進めるごとに親しみがわいてくる。

最新刊は13巻。

 

4、『ハレ婚。』/  ハーレム合法化!という夢シュチエーションが語られる、エロかわいい娯楽作品

ハレ婚。(2) (ヤングマガジンコミックス)
作者 NON
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
掲載期間 2014年〜連載中
巻数 既刊17巻
『ハレ婚。』ってどんな漫画?

ハーレム合法化!という夢シュチエーションが美男美女、エロ全開で語られます!

北茨城の過疎化の市で、ある法律が制定。 それは少子化対策として一夫多妻制を認める「ハーレム婚」を推進するというもの。

主人公の小春は、親の借金をきっかけにハレ婚をすることを決意します。 嫁ぎ先は、変態美男の龍之介、そして第一夫人ゆず、第二夫人まどかという構成の伊達家。

でも、実は龍之介は昔から小春が好きだったり、ゆずやまどかとは女性同士の友情を育んだり。繊細で生き生きした「結婚生活」を送ります。

その上で!バリエーション豊かなエロが美麗な絵でがっつり炸裂!

女性作家さんによる、エロかわいい娯楽作品です。

中山今

作者のNON先生に取材に行かせていただくきっかけになった、当サイトの「女性にも勧められるハーレム漫画紹介」記事。記事を読んで、まんまと気になって(完全ターゲット)読了。

まずなんてったってエロい! エロ大黒柱、龍之介が毎日日替わりでアレコレする3人の嫁は、

  • おっぱい(ゆず)
  • スレンダー(まどか)
  • 同級生タイプ(小春)

と完全ジャンル違い。 結婚してるからとっかえひっかえのエロは当たり前。むしろ巻を追うごとにどんどん増えるベッドシーン。設定の勝利!!

そして意外に普段の暮らしが楽しそう! ハレ婚。は婚姻制度ですから、引っ越しや家計簿つけ、仕事、子育てに至るまで運命共同体です。

普通に考えれば女の子たちは恋敵同士なんですけども、生活するためにあーだこーだ言いながらワイワイしているのが楽しそうすぎる。。。

で、結果、ものすごく癒されました。

ワンオペ育児中の主婦からしますと、家庭運用(料理や子育て、家計簿など)を分散して暮らしてるのはすごく幸せそうで、ちょっとハレ婚いいかもなって思っちゃったりする羨ましさ。

またエロいのもとってもいい!

リアルな育児中ってブラック企業に泊まり込みのゾンビみたくなるので、かわいくてエッチなんてすばらしすぎる。そんな風に子育てしてみたいよー!

ヤンマガ掲載のゴリゴリの男性向け漫画ですが、女性にも激しくお勧めします!

さらに詳細な女性へのおススメ記事は↓でも読めますので、こちらも合わせましてぜひ。

女性でも楽しめるハーレム漫画!『ハレ婚。』の登場人物と3つの魅力を徹底解説

2019年1月15日

 

まとめ

今回はマンガタリライターが2019年3月に読んだ漫画をご紹介させて頂きました!

皆さん、気になる漫画はありましたか?

今回は作者NON先生へのインタビュー慣行ということもあってか、『ハレ婚。』が二人のライターでおすすめとなりました!

男女それぞれの視点、目線で楽しむことが出来そうで、私も読んでみたくなりました!

皆さんも気になった作品がありましたら是非、手に取ってみてください!

 

マンガタリライター 神門

 

マンガタリの記事の更新情報やきになるニュースを中の人がつぶやいてます。

ぜひマンガタリのTwitterをフォローしてください!

↓↓↓↓

@mangatari_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

社畜として働きつつ、漫画と小説と野球に癒される日々。人生を変えた作品は「女神転生」。プロ野球を愛しベイスターズを愛する。 熱血王道もの、血飛沫舞うバトルものから美少女百合ものまでなんでも好む。特に「無限の住人」の美しい殺し合い、「はやて×ブレード」のバカバトルが好きです。