最近の無料オンラインマンガはクオリティ高すぎ。今すぐに読んでおきたいマンガ5選

どうも、和佐です。

最近ずっと書いているHUNTER × HUNTERについての記事を書くのが疲れてきたので(苦笑)、今回は気分転換に無料オンラインマンガについて僕のオススメを紹介していこうと思います。

HUNTER × HUNTERの記事はこちら

HUNTER × HUNTERの連載再開を祝して、冨樫義博先生の作品の魅力を改めて語ろう(1)

HUNTER × HUNTERの連載再開を祝して、冨樫義博先生の作品の魅力を改めて語ろう(2)

HUNTER × HUNTERの連載再開を祝して、冨樫義博先生の作品の魅力を改めて語ろう(3)

で、オンラインで無料で読めるマンガの先駆けといえばこちら。

Buzzer beater 1 (ジャンプコミックス)

井上雄彦先生が公開していた「BUZZER BEATER」ですね。

無料連載していたのは1996年からなので、先駆け中の先駆けです。

いや、本当に驚きですね。

「Windows95」とかの時代ですよ(笑)

他にも、一時話題になった「ラブひな」の赤松健先生が始めた「Jコミ」では、絶版になったマンガを無料で読み放題というサービスを提供しています(今はサイト名が変わって「マンガ図書館Z」になってます)。

これは2010年からスタートしていますね。

Jコミ、改め、マンガ図書館Zはこちら

そしてさらに時を経て、今まさに、「オンラインマンガ戦国時代」とも言えるような時代が到来しようとしています。

オンラインマンガの業界を牽引する(と、僕が勝手に思っているのは)サイトは2つ。

  1. 裏サンデー
  2. 少年ジャンプ+

です。

今回はこちらの2つのサイトに絞って、僕が個人的にオススメしたいマンガを5作品選んで紹介していこうと思います。

では早速。

1.王道の格闘技漫画「ケンガンアシュラ」

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

原作 サンドロビッチ・ヤバ子
作画 だろめおん
掲載サイト 裏サンデー
出版社 小学舘
更新曜日 毎週木曜日

 

まず最初に僕がオンラインマンガにハマるきっかけになった作品がこちら。

「どうせ無料公開されてるマンガだし、そんなに面白くないだろう」

と思っていたら大間違い。

こちらは「刃牙」を彷彿とさせる超本格的格闘ファンタジーマンガです。

※格闘ファンタジーというジャンルはないと思いますが、僕的には「現実的にはあり得ないけど、あったら面白いと思う」という、藤子不二雄のSF(少し不思議)に近い感覚です(笑)

ストーリー的には特に目新しいところがあるわけではありませんが、やはり「鉄板」「王道」は読んでいてスカッとします。

また、刃牙などの純粋な格闘漫画とは違って、こちらのケンガンアシュラは、

「拳願試合」

という、企業同士の代理戦争を描いたものなので、闘技者(このマンガにおける格闘家のこと)同士のドラマだけではなく、その闘技者を雇う企業の経営者同士の権謀術数のドラマを楽しむこともできます。

※企業同士が利害関係でもめた時、拳願試合に勝った方に決定権が与えられる

このマンガにおいては、闘技者は基本的に「金で雇われたプロ」ですが、それ故に様々な「闇の格闘家」たちが登場し、様々な格闘スタイルを見ることができます。

グラップラー刃牙の地下トーナメントに似ていますが、それよりもさらに幅広い、というか、空想的な格闘技が登場するので、キャラクターはより尖っています。

こちらのマンガは毎週木曜日裏サンデーで更新されています。

過去の話はAmazonで購入することができるので、ぜひ読んでみてください。

ケンガンアシュラの裏サンデー公式ページはこちら

現在は「絶命トーナメント」の後半戦が絶賛連載中です。

Amazonで購入する場合は下リンクよりどうぞ。

[kindle版まとめ買い] ケンガンアシュラ(裏少年サンデーコミックス)

2.エロさ爆発「終末のハーレム」


終末のハーレム セミカラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

原作 LINK
作画 宵野コタロー
掲載サイト 少年ジャンプ+
出版社 集英社
更新曜日 隔週土曜日

少年ジャンプ+で隔週連載中のこちらの作品は、少年漫画としてはあまりにもエロすぎるという理由で話題になりました。

もはやほとんどエロ本です(笑)

なぜならこの漫画の舞台設定は、

「男だけが死滅してしまった地球に目覚めてしまった少年の話」

だからです。

まあエロい展開になることしか考えられませんね(笑)

人類にとっての急務は2つ。

  1. 男が死滅した原因のウィルスの治療法を見つけること(生き残った男はコールドスリープで眠った状態)
  2. 唯一ウィルスに耐性がある数人の少年と子孫を生むこと

これを成し遂げなければ人類は滅んでしまう、という設定です。

しかしそんな中でも主人公は「自分には心に決めた人がいる(行方不明)」という理由で、メイティング(交配)を拒み続けます。

しかし人類政府(女だけの)としてはさっさと子作りしてもらわなければ困るので、
あの手この手で主人公を篭絡しようとするわけですが、主人公の意思は固く、なかなか前に進みません。

※一応、人権は尊重されるらしく、本人の意思に反することはなるべくしないように配慮されています

果たして人類存亡を賭けたエロの波状攻撃に主人公は貞操を守り続けられるのか?

エロいだけではない面白さがここにあるのでぜひ読んでみてください。

終末のハーレムの公式サイトはこちら

隔週土曜日に連載しています。

Amazonで購入する場合は下リンクよりどうぞ。

[kindle版まとめ買い] 終末のハーレム セミカラー版(ジャンプコミックスDIGITAL)

3.あの大人気漫画のスピンオフ「マギ シンドバットの冒険」


マギ シンドバッドの冒険 1 (裏少年サンデーコミックス)

原作 大高忍
作画 大寺義史
掲載サイト 裏サンデー
出版社 小学館
更新曜日 毎週水曜日

こちらは週刊少年サンデーで絶賛連載中の「マギ」スピンオフ企画です。

「マギ」では主人公は、アラジンアリババの2人ですが、こちらではマギではラスボス的な扱いのキャラクター「シンドバット」の少年時代を描いています。

マギに続き、こちらもアニメ化されていて、アニメから見るのもオススメです。

アニメ公式サイトより引用:http://www.project-magi.com/sinbad/

「マギ」の特徴は、魔法の世界のファンタジー漫画とは思えないほど、現実的だということです。

例えば戦争が起こる理由だったり、
人間が生まれて死ぬ理由
また、「経済」や「貨幣」「宗教」「文化」といった概念も物語の中に緻密に組み込まれています。

もちろんそれはこの「シンドバットの冒険」でも同じです。

なぜならそもそもシンドバットは、
「他国とほとんど国交のない鎖国国家と独占的に貿易協定を結び、小国を集めて連合国として、大国にも劣らない勢力に成長させた男」だからです。

本編の「マギ」の方ではすでに「七海連合」というものが存在していますが、
この「シンドバットの冒険」ではその連合国家がいかにして生まれたのか?
シンドバットがどのようにして連合国家の長となったのか?が描かれています。

まあ騙されたと思って読んでみてください。

マギにハマった人は絶対にハマりますし、まだマギを読んだことがない人も、この漫画を通してマギが読みたくなるはずです。

シンドバットの冒険の公式サイトはこちら

アニメの公式サイトはこちら

Amazonで購入する場合は⇩

[kindle版まとめ買い] マギ シンドバッドの冒険(少年サンデーコミックス)

ちなみにマギはこちら⇩

[kindle版まとめ買い] マギ(少年サンデーコミックス)

4.淡々と進む復讐劇「ファイアパンチ」


ファイアパンチ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

作者 藤本タツキ
掲載サイト 少年ジャンプ+
出版社 集英社
更新曜日 毎週月曜日

こちらは少年ジャンプ+で連載中の漫画です。

なんというか、復讐劇です。

世界が滅びようとしている中、次々と特殊能力に目覚めていく人類。

そんな特殊能力を持った人間のおかげでかろうじて生き残っていた小さな集落に、突然やってきた「消えない炎を操る男」。

この男によって集落は燃やし尽くされてしまいます(宗教的な理由で)。

その惨劇を生き延びたのはたった1人。

彼もまた特殊能力の持ち主で、「無限に再生する能力」を持っていました(集落にとっては彼が食糧源)。

絶対に消えない炎(燃やし尽くすまで)に火あぶりにされ続けながらも、無限に再生する能力によって死ぬことができない、無間地獄の中で彼が正気を保つために考えたこと、それが、

「復讐」

でした。

復讐だけを考え、痛みに耐え、男は旅に出るのでした(ちなみに旅に出るまでに痛みに慣れるのに数年かかっている)。

異能力バトルが始まるのかと思いきや・・・物語はどんどん思わぬ方向へと転がっていくのでした。

淡々とした描き方が、寄生獣の岩明均先生を彷彿とさせます。

ぜひ読んでみてください。

ファイアパンチの公式サイトはこちら

Amazonで購入する場合は下記よりどうぞ。

[kindle版まとめ買い] ファイアパンチ(ジャンプコミックスDIGITAL)

5.なんとも言えない不思議な漫画「圧勝」

圧勝 1 (裏少年サンデーコミックス)

作者 子虎
掲載サイト 裏サンデー
出版社 小学館
更新曜日 毎週月曜日

裏サンデーで連載中の漫画の中でも特に異彩を放っているのがこちら。

最初は何のことかさっぱり分からない展開でしたが(ヤリマン女子大生の淡々とした日常)、最近になってからの展開はまさに意外性爆発。

何というか、共感も何もできない漫画ですが、とにかく凄い展開になっていきます。

というか、マジでここからどうなるのか予想がつきません。

一文でこの漫画を説明するとしたら・・・

「ヤリマン女子大生が周りに流されていく日常を描いてるかと思ったら、
女子大生はただのサイコパスホイホイで、
謎のサイコパスがいっぱい出てきて、
周りは不思議すぎてパニック、
読み手もパニック。

という感じ(笑)

主人公である吉田さんは何も悪気はないけど、周りがどんどんおかしくなっていくという、ある種のホラーです(苦笑)

んー、でも面白い。

不思議な感覚を味わいたい人はぜひ読んでください。

圧勝の公式サイトはこちら

Amazonで購入する場合は下リンクよりどうぞ。

[kindle版まとめ買い] 圧勝(裏少年サンデーコミックス)

あとがき

とりあえず僕が注目する5作品を選んでみました。

どれも読み応えがあるのでぜひ読んでみてください。

そして当たり前ですが、面白かったら単行本を買いましょうね。

こーゆービジネスモデルが成立するのは、タダ読みしているユーザーではなく、単行本も買ってくれるユーザーのおかげです。

もちろん「面白かったら」でいいですから。

もっともっとオンラインマンガの世界が広がるといいですね。

和佐大輔の新刊が無料で読める!
僕が漫画から学んだ
1億円の稼ぎ方

ドラゴンボール、ワンピース、ラッキーマン、ウシジマくんなど、数多の漫画から和佐大輔は何を学び1億円を稼げるようになったのか。17歳で起業して12年間連続で1億円を稼ぎ続けるインターネットマーケティングの天才・和佐大輔が、累計1万冊以上の漫画を読んで学んだビジネスの極意を語る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

和佐大輔

「人生で大事なことはすべて漫画から学んだ」と豪語するマンガタリのライター。「漫画を愛し、漫画に愛された男」サンシャイン和佐は少しでも多くの人に漫画のすごさを伝えなければいけない、という身勝手な使命のためにマンガタリを一人で運営中。詳しくはプロフィールをご覧ください。